最近気になることがあります。それは、体臭についてです。
私の父親は基本的に綺麗好きで毎日欠かさずお風呂に入っているので気になる体臭はなく、いい匂いです。時々飲み会が続いたりしてお風呂に入らない事がありますが、段々とどことなくお酒っぽい体臭を発してきます。酒豪の父なのでそうなのかと思い、おもしろいものです。
肌表面はお風呂に入れば綺麗になり香りも変わりますが、内臓の方から出てくる香りは好んでいる食べ物や飲み物も関係してくるのかもしれません。
私は味噌や納豆、豆乳など豆ものを好んで毎日摂取しているので、どことなく豆のような臭いを発しているのかもしれません。
何はともあれ、周りを不快にするような体臭を発するのは避けたいなと思うばかりです。

私は20代後半男性サラリーマンです。最近気になっていることの一つに、自身の体臭があります。具体的に誰かに指摘された訳ではないのですが、自分で感じることがあります。何とも言えない、正直に言って臭いです。特に仕事から帰宅した、長く自宅から離れた際に臭いを感じます。まさか加齢臭なのではと、結構考え込むことが多いです。

★ワキガ 対策のことなら
ワキガ手術は保険が効くの?

それでも他人に不快感を与えては駄目なので、毎朝シャワーを浴びるようにしています。これでけでも臭いはかなり改善されるからです。以前までは夜だったのですが、眠っている間に臭いが出て来るからです。。

うちの主人はまだ30代、まだ加齢臭が発生するような年じゃないんですけど、頭の辺りから何かそれっぽい臭いがするんです。
加齢臭にも若年性のものがあるのかと思って調べていたら、加齢臭とはまた違ったミドル脱臭というもののようです。
臭いの原因物質が加齢臭とは違っていて、ジアセチルという物質が原因で、早い人だと20代くらいからこの臭いを発するそうです。
ミドル脱臭にはフラボノイドが有効らしいので、とりあえずこれを含んだシャンプーや石けんなどを探してみるつもりです。

私は体臭でとても悩んでいます。自分でも、多少体臭がするときがあるなという自覚はあったのですが、ある時職場の同僚にはっきりと体臭のきつさを指摘されました。
そして、その時その場にいた複数の人から同様の指摘をされ、みんなからそんな風に思われていたのかととてもショックを受けました。
それ以来、周囲の人に自分の体臭で不快な思いをさせているのではないかという思いが常に頭から離れません。
もちろん、体臭を抑えるスプレーやサプリメントも使用していますが、完全に臭いを消し去ることはできていないのが現状です。

欧米人は体臭がきつく、アジア人はほとんど体臭がしないため体臭が少しでもすると
気になる人が多いのだそうです。欧米人は体臭がきついため香水の文化が出来て、
体臭もその人の香りやホルモンととらえられそれほど悪いものとはとらえられていませんが
日本では少しでも臭いがするのが嫌だとかダメだとかとらえられていること自体が
世界基準からすると少しずれているのかもしれません。
とは言え、私も自分の体臭はそれなりに気になるので臭いを防ぐ石鹸を使ったり、
無香料の脇に塗る雑菌の繁殖を防ぐためのケア剤などを利用しています。

オススメの足の臭いサイト

体臭というのは、特定の部位だけに発生するものではありません。
ほぼ全身にわたって発生するものと考えてもいいでしょう。
全身の中でも、特に気になる場所というのがあり、それぞれに原因や特徴があります。
まずは脇の下。
この原因として考えられるのは、アポクリン腺です。
匂いの成分としては、わき独特のにおいや、つんとした酸化臭があります。
次は足の裏です。
この匂いの原因として考えられるのは、特にエクリン腺です。
匂いの成分は、イソ吉草酸です。
また、頭皮もにおいが出てきます。
これは、皮膚腺が発達するために起こるもので、アルデヒド類や脂肪酸などがその成分です。
そして、加齢臭も忘れてはなりません。
この正体はパルミトオレイン酸で、ノネナールなどが成分です。